超音波で害虫退治  電撃殺虫  無農薬栽培  家庭菜園
害虫の種類|家庭菜園や庭木・家の害虫対策と駆除方法庭木・園芸など樹木の害虫害虫種類 予防と対策・駆除方法) ⇒ 桜(さくら)の害虫は種類が多い!?|樹木の害虫対策

-広告-

桜(さくら)の害虫は種類が多い!?|樹木の害虫対策

桜といえば、春にとてもきれいな花を咲かせて楽しませてくれる木ですね。
花が終わって、葉が茂ってくると様々な害虫がやってきます。
桜にいる害虫として最もよく見かけるのが、毛虫ではないでしょうか?

この毛虫はガの幼虫で、桜の木によくいるのが「アメリカシロヒトリ」の幼虫や「モンクロシャチホコ」の幼虫です。

アメリカシロヒトリなどヒトリガの仲間は、集団で生活し葉を大量に食べてしまうので被害がとても大きいです。
6月頃から発生しだんだん広範囲に被害が広がってゆきます。
大発生すると、樹木の葉を食べつくしてしまうほどの被害があります。
対処方法は、幼虫が小さくて集団でいるうちに枝ごと切り取って駆除することがまず
有効な方法です。

モンクロシャチホコの幼虫は、桜以外にも梅やモモ、リンゴのなどの果樹にも発生して葉っぱを食べます。
集団で発生しますのでひどいときには、樹木一本の葉をまるごと食べつくすこともありますので、幼虫がまだ小さいうちに、群れが発生した枝ごと切り取って駆除することが、被害拡大を防ぐ有効な方法です。

このような毛虫、イモムシの類は駆除大変ですので、天敵の虫をたくさん放すという方法もあります。
このような害虫を食べる虫を害虫に対して益虫と呼んでいます。
カマキリやクモなどはイモムシやバッタをよく食べる益虫です。
アブラムシを食べる益虫はテントウムシが有名ですね。

その他にも桜の害虫は、アオバハゴロモ、カイガラムシの仲間、グンバイムシの仲間がいます。
これらの害虫は、風通しの悪い葉や枝に発生しやすいので、発生している枝を剪定するなどの対処法が害虫の予防と駆除に効果的です。
 
凍殺ジェット 這う虫用 と 飛ぶ虫用 人気です。

家庭菜園やガーデニングに役立つ人気ブログがたくさんあります!
↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
土の中や根の付近に潜む害虫きゅうりの害虫 種類と駆除方法 ベランダ栽培でも注意
害虫の種類を知ってただしい予防法・駆除方法で対処しましょう。スズメバチやムカデのような毒をもった危険な害虫も多いので注意しましょう
  • ライブドアブログ
内臓脂肪の減らし方